iPhone11で楽天モバイルUN-LIMITの通信、通話、テザリング、SMS認証まで

楽天モバイルUN-LIMITを契約した。

楽天回線は使い放題、楽天エリア外でもパートナー回線5GBまでOKで、使い切っても1Mbps出る回線が1年間料金無料でかなり太っ腹。

iPhoneは正式な対象機種ではないが、ネットでは動作報告が上がっているので手持ちのiPhone 11 Pro Maxで試してみた。

まずはUN-LIMITのSIMを挿し、APNを入力する。

設定>モバイル通信>モバイルデータ通信ネットワークを開く。

開通手続き時にインターネットに接続できない、APN設定をしたい | よくあるご質問 | 楽天モバイル
APNとは、「Access Point Name」(アクセスポイントの名前)の略語で、スマートフォンなどデータ通信を行う製品にAPNを設定い...
APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl,dun
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

iPhoneならAPNのrakuten.jpだけ入力すれば良さそう。

インターネット共有の欄にもAPNを入れておかないとテザリングできないので注意。

設定>モバイル通信>ネットワーク選択では、自動ではなくRakutenを手動で選ぶ。

設定>モバイル通信>通信オプションから、音声通話とLTE、VolTEオンに変更。

Rakuten LTEのアンテナが立っていることを確認する。

楽天LINKはAndroidのみ対応なので、別の端末のAndroidにアプリを入れる。

電話番号を入れてSMS認証を行うが、認証番号が記載されたSMSがちゃんと届くまでに3回も再送が必要だった。

ちなみに、iPhoneの場合SMSはパートナーエリアだと届かず、楽天エリア内にいる必要がある。

今掴んでいる電波が楽天なのかパートナーなのかを判断するには、*3001#12345#*にダイヤルし、フィールドテストモードを起動する。

LTE > Serving Cell Info > freq_band_ind を確認する。

楽天エリアだとバンド3を掴むが、

パートナーエリアだとバンド18を掴んでいた。

これで、通話、通信、テザリング、SMS受信まで出来るようになった。

1年無料でこの速度が出ていれば十分。

コメント

タイトルとURLをコピーしました