スポンサーリンク
Deep Learning

Kaggle Indoor Location & Navigation 15位 解法

KaggleのIndoorコンペにチームで参加し、1170チーム中の15位で上位2%の銀メダルをゲット出来ました。 振り返りも兼ねて解法をまとめようと思います。 チームメイト ...
2021.05.28
AtCoder

AtCoder Beginner Contest 261の感想

リアルタイムで参加した。 A - Intersection 両端を求めて差を取るだけ。 距離を求めるので、計算結果がマイナスになったら0し忘れないようにする。 l1, r1, l2, r2 = ma...
LeetCode

947. Most Stones Removed with Same Row or Column

二次元座標平面上において、x座標またはy座標が共通の点を次々に削除していき、削除した個数を求める問題。 深さ優先探索 全ての座標から出発し、DFSを行う。 たどり着けた点を削除し、もう削除できなくなったら...
Prometheus

Grafanaのグラフで右側にY軸を表示する

Raspberry pi に温度と湿度を測れるセンサーを繋いでPrometheusに送り、Grafanaで可視化していた。 しかし、温度と湿度を同じグラフに載せると、それぞれの値が取りうる範囲が違うので、意図したスケールにな...
LeetCode

343. Integer Break

Solution が無かったので自分の解法。 まずは10ぐらいまで手作業で実験してみる。 2 : 1x1=1 3 : 1x2=2 4 : 2x2=4 5 : 2x3=6 6 : 3x2x2=9 7 : 3x4=...
Deep Learning

HuggingfaceのTokenizerのvocabを取得する

Huggingfaceを使って自然言語処理を行っていた時、モデルごとのvocabularyの違いが気になった。 vocab.txt を見れば分かるのだが、Pythonで取得したかったので調べてみた。 まずはTokeni...
Deep Learning

PytorchでエラーRuntimeError: CUDA error: Device-side assert triggered

huggingfaceでDeBERTaを使っい、Masked Language Modeling(MLM)をした時に表題のエラー。 File "/usr/local/lib/python3.8/dist-pac...
Deep Learning

KerasでBERTの最終4層のhidden stateをconcatする

BERTのfine tuningをする際、最終4層のembeddingを使うと精度が向上する可能性がある。 サンプルコードはPytorchのばかりだったので、Tensorflow/Kerasでも再現し...
Deep Learning

Tensorflowでコサイン類似度のレイヤーを作る

Sentence Transformerの勉強をしている時、テキストの類似度を図る指標としてコサイン類似度が出てきた。 Tensorflowにはコサイン類似度を計算するlossやmetricsはあるが、Lay...
Python

plt.gca()を使ってpandasのplotを複数並べて楽にsubplotする

pandasでdf.plot()をすると、matplotlibを使わなくても簡単にグラフを作ることが出来る。 しかし、複数のグラフを作りたくてsubplotsしようとすると途端に面倒になり、df.plot()の引数やmatp...
Deep Learning

Kerasのmodel.fit()で出力されるlossやmetricをloggingする

kerasでmodel.fit()すると、ターミナルに出力されるエポック毎のlossやmetricをPythonでloggingしたい。 Epoch 00001: LearningRateScheduler setting ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました