Tensorflow実行時のwarningを消す環境変数 TF_CPP_MIN_LOG_LEVEL

TensorflowやKerasを実行すると、ごちゃごちゃとメッセージが出てくることが多い。

環境変数のTF_CPP_MIN_LOG_LEVELを設定すれば出力されるメッセージを調節できる。

設定値は

  • 0:全てのメッセージが出力される(デフォルト)。
  • 1:INFOメッセージが出ない。
  • 2:INFOとWARNINGが出ない。
  • 3:INFOとWARNINGとERRORが出ない。
import os
os.environ['TF_CPP_MIN_LOG_LEVEL']='2'
import tensorflow as tf

あるいは.bash_profileに環境変数を書き込む。

export TF_CPP_MIN_LOG_LEVEL=2

これでスッキリ。

参考

"The TensorFlow library wasn't compiled to use SSE instructions, but these are available on your machine and could speed up CPU computations" in "Hello, TensorFlow!" program · Issue #7778 · tensorflow/tensorflow
Opening this with reference to #7500. Installed TensorFlow 1.0 with reference to on Windows 10 and hit the same issue discussed in #7500. With app...
Avoid tensorflow print on standard error
anyone knows if there is a method to prevent tensorflow from polluting standard error with gpus' memory allocation log?. I noted that when the following command...

コメント

タイトルとURLをコピーしました