KaggleのTPUでPermissionDeniedError Error executing an HTTP request: HTTP response code 403

KaggleのNotebookでTPUを使っていたときに表題のエラー。

PermissionDeniedError: {{function_node __inference_train_function_81509}} Error executing an HTTP request: HTTP response code 403 with body '{
  "error": {
    "code": 403,
    "message": "service-467472385656@cloud-tpu.iam.gserviceaccount.com does not have storage.objects.get access to the Google Cloud Storage object.",
    "errors": [
      {
        "message": "service-467472385656@cloud-tpu.iam.gserviceaccount.com does not have storage.objects.get access to the Google Cloud Storage object.",
        "domain": "global",
        "reason": "forbidden"
      }
    ]
  }
}

Google Cloud Storage(GCS)にアクセスする権限がないため、403エラーが帰ってきていると思われる。

Google Colabでも同じエラーに遭遇したことがあり、そのときはGCSのIAMで権限を付与すればエラーが出なくなった記憶がある。

今回も、Notebookと連携しているGoogleアカウントでGCPのIAMを開き、service-467472385656@cloud-tpu.iam.gserviceaccount.com に対してGCSにアクセスする権限を付与することでエラーが出なくなった。

Kaggleで勝つデータ分析の技術
Amazonで門脇 大輔, 阪田 隆司, 保坂 桂佑, 平松 雄司のKaggleで勝つデータ分析の技術。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

GCPの教科書
Amazonで吉積礼敏のGCPの教科書。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました