スポンサーリンク

EfficientNet V2のデフォルトのinput_shape

TensorFlowにEfficientNetV2が実装された。

Module: tf.keras.applications.efficientnet_v2  |  TensorFlow v2.10.0
EfficientNet V2 models for Keras.

しかし、デフォルトのinput_shapeはNoneとなっており、学習時にリサイズさせる画像サイズがわからない。

TensorFlow Hubにはサイズが載っていた。

TensorFlow Hub
V2 S384
V2 M480
V2 L480
V2 B0224
V2 B1240
V2 B2260
V2 B3300

B0~B3はV1と同じサイズみたい。

ダブルチェックの意味も兼ねて、EfficientNetV2のソースコードも見てみる。

keras/efficientnet_v2.py at v2.9.0 · keras-team/keras
Deep Learning for humans. Contribute to keras-team/keras development by creating an account on GitHub.

ちゃんとdefault_sizeというパラメータが用意されていた。

ブラウザでページ内検索していくと、各モデルでTensorFlow Hubに載っていたサイズと一致していた。

これでFine Tuningの画像サイズを決めることが出来た。

コメント

タイトルとURLをコピーしました